カラコンに関する情報が満載!

オシャレにキメルカラコン

カラコンにもナチュラルタイプがある

瞳を大きく見せたり、顔の印象を華やかなものに見せてくれるカラコン。
これをつけていないと外出できない、という人も結構いますよね。
しかし、学校や職場でカラコンをするのはだめだというところも多いでしょう。
しかし、一見すると裸眼のように見えるナチュラルタイプならつけていてもばれにくいですし、目元のおしゃれを楽しめます。
度アリのものもちゃんとありますから、禁止の人でも問題なくつけてられますよ。
大人の女性になったら、こちらに移行していくようにすると控えめなメイクでも、印象に残る目元を演出できますよ。
このタイプのカラコンを専門に扱っているショップもありますから、自分の瞳に最適なカラーとデザインで、使い勝手のいいものも必ず見つかるでしょう。
ナチュラルタイプのカラコンは、日本人のブラウンの瞳に近いカラーをしていますし、デザインも柄ではなく、本物の瞳に近いものになっています。
瞳のカラーは同じブラウンと言ってもかなり個人差がありますから、自分の瞳になじみやすいカラーを選ぶようにしましょう。
ちなみに黒目のサイズが大きすぎるとレンズを入れているのが分かりやすいですから、ナチュラルタイプのレンズの外径は13ミリから14ミリ前後のものが多くなっています。

カラコンのナチュラルって何色?

日本人の目の色といえば、黒というイメージを持つ人が多くいますが、実際には黒色ではない事が殆どです。
日本人の瞳の色と言えば、茶色や焦げ茶色が多く、人によってはグレーに近い色をしている人もいます。
ですから、日本人であれば目の色は黒だろうと簡単に考え、黒色を購入してしまった場合、どこか人形のような不自然な目になってしまう事になります。
その為、少しでも、ナチュラルなカラコンを選びたいと考えた場合、まず自らの目の色を確認する事が重要になってきます。
茶色や焦げ茶色を選んでおけば問題ないと考える人もいますが、元々の目の色と違う色であれば、つけた時にナチュラルな雰囲気にならない事になります。
何色を選べばより自然になるかは人によって異なりますが、日本人の場合、多いのはブラウン系、ヘーゼル系、グレー系となります。
更に、よりナチュラルに見えるカラコンを選びたいと考えたら、ふちの状態や、グラデーションの状態もしっかりと考えておく事が重要になってきます。
元々の目の雰囲気と合っていないものを選べば、色合いは合っていても、不自然な目になってしまう事になります。
それだけにナチュラルにこだわるのであれば、元々の目の状態をしっかりと意識しておく事が重要になってきます。

check

マウスピース矯正 東京
美爽煌茶
徳島市 歯科
エキスパンションジョイント
輪郭形成 エラ
タオバオ代行を依頼
ウォールステッカーを買う

Last update:2017/11/2

COPYRIGHT(C) オシャレにキメルカラコン ALL RIGHT RESERVED